準備① MT4をダウンロードする方法。自動売買を稼働させる為のソフトです。

MT4をダウンロードする方法について紹介します。

そもそもMT4とは?

MT4は世界で最も使われているFXのプラットフォームです。

それぞれのFXブローカーのサイトから無料でMT4をダウンロードする事ができます。

このMT4に自動売買を行うプログラムをインストールし使用するために、MT4が必要になります。

MT4を採用しているブローカーは無数にあるのですが、日本語に対応しているXMというFXブローカーでMT4をダウンロードする方法について解説します。

デモ口座に登録

(1) サイトにアクセス

MT4をダウンロードするにはまずはデモ口座に登録しなければいけません。

デモ講座の申請ページにアクセスしてください。

https://www.xmtrading.com/register/account/demo?lang=jp

(2) 情報を入力

必要な情報を入力してください。今後リアル講座を使用する可能性がある場合には正しく入力する必要があります。
デモ口座に登録する際には日本語表示になっています。迷う事が無く簡単に登録いただけると思います。

画像を参考にしながら、口座登録のための情報を入力してください。

居住地に「JAPAN」を選択した場合には、電話番号の欄に自動で「+81」が入力されています。電話番号は「09012345678」の場合には「9012345678」と入力してください。

デモ口座の情報はご自由に選んでください。

基本的にはリアル口座で使用するレバレッジや資金に近いものを選択するといいかと思います。

情報を入力した後には「デモ口座開設」をクリックしますと、デモ口座の開設が完了します。

すぐに登録したメールアドレスに認証URLが送られてきますので確認をしてください。

メール認証

XMからメールがすぐにきます。

「Eメールアドレスをご確認ください。」という部分をクリックすると、メール認証が完了します。

メール認証が完了しますと、「MT4のID」「使用するサーバー」の情報が送られてきます。

これはMT4をデモ口座で稼働する際に必要になってくる情報です。後々使用しますので、大切にメモするなどして保管しておいてください。

MT4をダウンロード

(1) ダウンロードページに移動

XMから来ているメールの中にある「XM取引プラットフォームをダウンロードする。」とクリックしてMT4のダウンロードページにアクセスしてください。

もしくは下記のURLからもMT4のダウンロードページにアクセスする事ができますのでご利用ください。

https://www.xmtrading.com/jp/platforms

使用するMT4を選択

MT4といえば基本的にはWindows対応のプラットフォームを指します。

Windowsで使用する方は「PC対応MT4」、MACで使用する方は「Mac対応MT4」をクリックしてください。

MT4をダウンロード

「ダウンロード」という部分をクリックするとダウンロードが開始します。

以下のURLをクリックして頂いてもMT4をダウンロードする事ができます。

Windows版の場合にはこちら

https://www.xmtrading.com/download/xmtd-mt4

MAC版の場合にはこちら

https://www.xmtrading.com/download/xmtd-macmt4

Windows版の場合にはダウンロードされたファイルは「xmtrading4setup.exe」というものです。

MT4のソフトのインストーラーファイルです。

以上でダウンロードは完了です。続いてこのインストーラーを使ってインストールする手順などの説明に関してはこちらを参考にしてください。

準備② MT4をインストールする方法。MT4をダウンロード後に行う作業です。

2019.01.27